玉城知事にしめ縄を贈呈いたしました! | 赤土流出防止プロジェクト

NOTICE お知らせ

玉城知事にしめ縄を贈呈いたしました!

イベント メディア掲載

 

2020年12月25日(金)に、沖縄県庁にて恩納村長から玉城知事へのベチバーしめ縄贈呈式が

行われましたので、ご報告いたします。

 

 

贈呈された”しめ縄”は、赤土等流出防止対策としてグリーンベルトに利用されている

「ベチバー」という植物から作られています。

 

今回贈呈されたベチバー製しめ縄は、2019年7月の土壌保全月間イベントで

玉城知事が実際に植え付けしたベチバーから作られているものです。

恩納村では、環境保全活動の一環としてベチバーからしめ縄を作って商品化する活動を積極的に

行っていることから、玉城知事への贈呈が実現しました。

 

 

贈呈式の様子は、新聞とテレビで紹介いただきましたー!

メディアの皆さん、取材いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

恩納村のゆるキャラ「さんなちゃん」と赤土キャラクター「もっちん」が

応援に来てくれたようですね(*´꒳`*)

 

 

ベチバー製しめ縄は、恩納村では道の駅などで販売されています。

価格は、恩納村が「サンゴ(35)の村」であることにちなんで、3,500円(税別)!!

 

このしめ縄が全県に広がっていきながら、

沖縄の環境保全への支援も広がっていくと良いなと思っています^ ^