【企業連携】恩納村でひまわり播種イベントを実施! | 赤土流出防止プロジェクト

NOTICE お知らせ

【企業連携】恩納村でひまわり播種イベントを実施!

イベント 農地での対策活動

 

2021年12月16日(木)に恩納村の圃場にて、

農家さんや農業環境コーディネーターが中心となり、ひまわり播種イベントが行われました。

 

今回使用したひまわりの種子は、

今年10月にオリオンビール株式会社から寄贈いただいたものです。

 

ひまわり種子の贈呈は、10月に実施した糸満市でのイベント時に行われました。

贈呈の様子はこちらから

 

 

まず、恩納村の農業環境コーディネーターの桐野さんより、

イベント開催の経緯と、恩納村で取り組んでいる赤土等流出対策の概要について、説明がありました。

 

 

 

 

そして、播種の方法を確認後に、みんなで圃場に入って作業開始。

今回はひまわりだけではなく、

ひまわりと同様に緑肥の役割のあるソルゴーという植物の種も蒔きました。

 

 

 

 

 

 

ひまわり種子を寄贈いただいたオリオンビール株式会社の従業員の方も、

播種作業にもご参加いただきました。

作業までご協力いただき、ありがとうございます!!!

 

 

 

 

この圃場では、ひまわりとソルゴーをランダムに播種しましたが、

圃場の中央にニコちゃんマークが浮かび上がるようにするとのこと。

緑肥植物が赤土流出を防いでいる間も、楽しめることができる良いアイディアですね♪

 

予想以上に多くの参加者に集まっていただき、あっという間に作業が終わりました。

12月とは言えない暑さの中、お疲れさまでした〜。